パラオでの観光やダイビングなど各種オプショナルツアー・レストラン・エステなどのご予約は現地旅行会社ベラウツアーにお任せください。

  パラオツアー情報 HOME > 特別アレンジ(研修・団体)
特別アレンジ:研修・団体コーディネイト

特別アレンジ(研修・団体)

 

自然体験、平和学習、環境問題など目的に合わせてコーディネート

弊社では、生徒や学生を対象にしたパラオ国内での体験学習、平和学習などのコーディネート経験がございます。
例えば、2012年7月、世界遺産に登録された「ロックアイランド群とサウザンラグーン」が代表するパラオの豊かな自然を生かした体験学習のコーディネート、第2次世界大戦の激戦地の1つに数えられるペリリュー島での平和学習など、目的に合わせた旅程をご提案させていただきます。
関連会社に、ダイビングショップ、オプショナルツアー催行会社、バス会社、レストランがございますので、様々なご要望にできる限り対応させていただきます。

 

研修、教育旅行に適しているポイント

@日本から近い

成田空港から直行便が就航しており、パラオ国際空港まで約4時間半で到着します。

A日本との時差なし

B教育素材が豊富

世界遺産に登録されている豊かな自然を活かした環境や自然学習、歴史的背景を活かした平和学習など教育に適した素材がございます。

C親日家の方が多い

70歳以上のパラオの方は、日本語を理解する方がいらっしゃったり、日本統治時代のものが街中に残っているなど、日本に対して親しみを持って接してくださる方が多いです。

D比較的治安が安定

 

コーディネート実績

※パラオは、11月〜4月頃が乾期、5月頃〜10月頃が雨期です。

@平和学習

第2次世界大戦の激戦地の1つに数えられるパラオは、2015年に天皇陛下も訪問されています。ペリリュー島に限らず、国内には数々の戦跡が今も残っています。戦跡を直に見学することにより、平和に対して考えさせられることでしょう。

A高等学校の修学旅行

「地元の高校生や専門学校の生徒との交流(スポーツやディスカッション、セミナー等)」を通して、日本以外の国の事情を知ることで、異文化に触れる経験を積む機会が得られます。
※パラオの学校の長期休暇は、5月末〜7月末までが夏休み、12月中旬頃にクリスマス休暇、3月中旬頃に春休みです。この期間は、交流のために学生を集めることは難しくなります。

B春休み、夏休みを使ったパラオ研修旅行または自然体験旅行

「無人島でのオーバーナイト体験」では、水道なし、持ち込む発電機以外で電気なしの無人島で食材確保など周囲と協力して行うことを通じて、「生きるとは」など様々なことを考えるきっかけをつくる

C大学のゼミ研修旅行

日本統治時代を含めいくつかの国に統治されていた過去を持ち、現在は様々な国からの資金や技術援助を受けるパラオは、国際関係学や歴史学、社会学などを研究する方へ興味のある話題を提供してくれます。
また、小さな島国であり、豊かな自然を観光資源としているため、ゴミの問題や海洋資源の保護など環境学を学ぶ方にも、適した研修テーマがみつかることでしょう。
パラオ在住の専門家を手配して行う講義のアレンジもご相談ください。